Walter Tools

Walter Tools

企業

Walter AG(ワルター)は、リヒャルト・ワルターによって1919 年に独デュッセルドルフにて創業しました。1925 年よりバーデン=ヴュルテンベルク州テュービンゲンに本社を置き、世界をリードする切削工具メーカーとなっています。約 3500 名の社員を擁し、全世界の80 を超える国々に顧客があります。ワルターの顧客には、一般部品加工、自動車、エネルギー、航空宇宙などの有名企業が名を連ねています。そして伝統ある企業という立場にとどまることなく、イノベーティブな工具のみならず、顧客の部品加工を完結するカスタマイズソリューションを提供するとともに、さらなる効率化を達成するデジタルソリューションを用いたプロセスパートナーとしての地位を確立しています。

製品

ワルターは、コンピテンスブランドWalter、Walter TitexおよびWalter Prototypを擁し、旋削、ミーリング、穴あけ、ねじ切り加工向けの約 45000アイテムにわたる高品質切削工具をレパートリーしています。コンピテンスブランド Walterにてミーリング、旋削、溝入れおよび穴あけ加工用チップ交換式工具および PCD 工具システム、Walter Titexにて超硬/ HSSソリッド 穴あけ工具、Walter Prototypにて超硬/ HSS ねじ切り工具およびエンドミル工具を提供しています。さらに、デジタルソリューション、ツールマネージメント、加工プロセスプランニング、トレーニングなどのサービスを包括的に提供するコンピテンスブランドWalter Multiplyがあります。

品質とイノベーション

Engineering Kompetenz(エンジニアリング・コンピテンス)は、ワルターの提供するすべての製品およびサービス - きわめて高い品質の標準工具および顧客の要望に特化した特殊工具やカスタマイズソリューション - に反映される、我々からの顧客に対する約束です。同じくワルターを特徴づけるものとしてイノベーションの追求があります。売り上げ全体の 35 % 強は過去5年以内に発売した製品が占めています。現在も将来も、ワルターは常に最新のテクノロジーをお届けします。未来の切削加工プロセスは、すでにわれわれによって開発が始まっており、顧客とともに未来志向のソリューションを実現します。