​​​​​​​​​

Walter ミーリング加工

Walter Prototyp エンドミル工具

超硬エンドミルのベンチマーク

​4 つの最新エンドミル ​– ユニークな利点

 

ワルター超硬エンドミル – コンピテンスをシングルソースで提供

ワルターは、エンドミル工具においても幅広いテクノロジー開発を行っています。最新工具と CAM テクノロジーとのコンビネーションにより、さまざまな加工において工具パフォーマンスをフルに発揮します 。

​​​​ ​​

Xi​ll·tec™​– エクセレントの汎用性

超硬エンドミル Advance MC230

Xill·tec は最新の汎用エンドミル工具ファミリーであり、コーナー R あり / なし、首下付き、不等ピッチスパイラル、ウェルドンシャンクなど、豊富なレパートリーから選択できます。Advance MC230 ファミリーの超硬エンドミルは、荒加工および仕上げ加工用途の約 80 % をカバーします。容易なハンドリングにより時間および手間を減らします。肩削り加工、フル溝加工、ランピング加工、斜め沈み加工、ダイナミックミーリングなど、Xill·tec は優れた汎用性および価格対パフォーマンス比により、さまざまな加工におけるベストチョイスです。

特長および利点:

    Advance MC230きわめて幅広い製品レパートリー – 荒加工および仕上げ加工の 80 % およさまざまな加工手法に最適


    Advance MC230幅広いレパートリーにより汎用的に使用可能


    Advance MC230優れた価格対パフォーマンス比、在庫コストの削減、長い工具寿命により最高の経済性


     Advance MC230 簡単なハンドリング - あらゆる用途に使用できる製品ファミリー


パンフレットビデオオンラインカタログ

ダイナミックミーリングのスペシャリスト​

超硬エンドミル Supreme MD133

Supreme MD133 は、難削材の荒加工に対する問題解決のみならず、最高の生産性を実現します。このエンドミルは、ダイナミックミーリング用途に専用設計されています。切れ刃長さ全体を用いて切削するため、摩耗は均等となり、長い工具寿命を達成できます。小さな切削幅、大きな切り込み深さ、長い刃長のコンビネーションからなるダイナミックミーリングにより、無人運転においても最高のプロセス信頼性を発揮し、加工時間を短縮します。

特長および利点:

    Walter GPS オフライン 無人運転を可能にする高いプロセス信頼性、好ましくない加工の状況や難削材加工における問題解決工具


    Walter GPS オフライン 刃長全体での均等な摩耗、最大の切りくず排出量、短い加工時間により最高の生産性および最大の工具寿命を実現


    Walter GPS オフライン1 本の工具でさまざまなポケット部を加工可能
​​
パンフレットビデオ​​オンラインカタログ ​​

仕上げ加工を最大 90 % 高速化

バレルタイプエンドミル Supreme MD838 & Supreme MD839

バレルタイプエンドミル Supreme MD838 & Supreme MD839 は、最短の加工時間と最高の表面品質の両方を達成可能な仕上げ加工用エンドミルです。ダイナミックミーリングを用いる荒加工用エンドミル Supreme MD133 と同様に、バレルタイプエンドミルは最新世代 CAM テクノロジーを用いたツールパスを組み合わせ、加工時間を最大 90 % 短縮します。バレルタイプエンドミルは特別な刃形状を有しています。きわめて大きな R を持つ切れ刃により、大きなピックフィード量での中仕上げおよび仕上げ加工が可能です。多刃仕様大 R 切れ刃により、加工時間を大幅に短縮するとともにきわめて良好な表面品質を達成します。

特長および利点:

    Walter GPS オフライン 加工時間を大幅に短縮し高効率な仕上げ加工(ボールノーズエンドミルと比較して最大 90 % の加工時間短縮)


    Walter GPS オフライン 安定性の高い多刃仕様工具により長い突き出しにおいても最高の生産性およびプロセス信頼性


    Walter GPS オフライン高い立ち壁、深いキャビティ、自由形状面、隅 R 部の加工において高いワーク精度および表面品質

パンフレットビデオ​​ オンラインカタログ
 

ニュースレター

ワルターは、製品、サービスおよび業界のトレンドなど、最新情報をニュースレターにて発信しています。
メールアドレスのご登録により、次回号より配信します。

メールアドレスを登録する。
​​

最高レベルの高送りミーリング加工

超硬エンドミル Supreme MD025 & Advance MC025

高送り超硬エンドミル Supreme MD025 & Advance MC025 は、 Ø 1 - 25 mm のきわめて幅広い工具径範囲で、高送りエンドミル加工のアプリケーションエリアを完全にカバーします。高送りエンドミルは小さなアプローチ角のライトカット型刃形状を持つ荒加工および中荒加工工具であり、ソリッドエンドミルおよびヘッド交換式 ConeFit から選択できます。小さなアプローチ角により、小切り込み深さにて高い刃当たり送りでの加工を可能にし、大きな切りくず排出量、高い安定性およびプロセス信頼性を実現します。高送りエンドミルは、専用高送り刃形状により小さな径方向切削抵抗での加工が可能であり、深いポケットなどの複雑形状ワークの加工に最適です。

特長および利点:

    Walter GPS オフライン 長い工具寿命と高い切りくず排出量により最高の生産性および短い加工時間


    Walter GPS オフライン 高送りエンドミル専用先端刃形状により径方向切削抵抗を減らし最高のプロセス信頼性および安定性


    Walter GPS オフライン深いポケットなどの複雑形状ワークに最適であり、MC025 は鉄系、ステンレス系、難削材および鋳鉄系ワークに汎用的に使用可能
​​​
パンフレットビデオ​​ オンラインカタログ
 

ワルターのエンドミル工具を今すぐご体験ください

​ここをクリック
​​ ​

​​