アカデミーと継続教育

専門知識のある社員による Engineering Kompetenz

開発センター

社員の恒常的な継続教育は、私たち企業の未来に対する投資です。目標と新たなチャレンジは、専門知識がありモチベーションにあふれた社員なしでは達成できません。

マネージャーと社員は定期的に個人的なスキル開発目標について話し合い、専門知識獲得のための適切な対策を定めます。

ワルターの社員には、どのようにしてどのような方向に個人的なスキルを開発していくかについて非常に大きな決定権があり、自らの責任においてキャリアを築き上げていくことができます。

 

世界的な継続教育の提供
私たちは、豊富な学習機会を全世界的に提供することで社員をサポートします。

専門資格
ワルターアカデミーは約 30 名の社内有資格トレーナーにより、金属加工におけるあらゆる技術的な課題について豊富なトレーニングを提供しています。プログラムには、IT、言語、ソフトスキルも含まれています。

個人のコンピテンスの開発
専門知識を完全なものにするには、「専門を越えた知識」が必要です。グローバルに展開するチームとプロジェクトの社員に対してだけでなく、ワルターはあなたの課題克服を適切な再教育対策の提供により支援します。

マネージャーのスキル開発
ワルターは、基本コンピテンスから 360° フィードバック、ハイレベルなリーダシッププログラムあるいはコーチングに至るまで、あなたのマネージャーへの道をサポートします。

タレントマネージメントおよび後継者育成計画
私たちのタレントマネージメントの一環として、追加的なテーラーメイドな開発プログラムと開発対策が提供されています。