公正、強力、チームワーク

世界的な社会参加

社会的な責任が重視される状況では、常に勇気、強い意志、力そして忍耐力のある人が必要とされます。それは、ただ口を動かすだけでなく行動する人です。これは社会活動、スポーツと余暇、そしてもちろん職業人としての生活にもあてはまることです。

ワルターは、自らの社会的責任に積極的に取り組んでいる人を喜んでをサポートします。なぜならそのような人たちは、ワルターグループの従業員もまたそれを支持している、親切、公正そしてチームスピリットという価値に尽力しているからです。社会的な責任を引き受け公益的な目標のために参加することは、ワルターにとって当然のことです。そのためワルターは、恒久的な社会および人道施設、共同体プロジェクトあるいは個々の活動をサポートしています。

これには次のような例があります:

  • Deutsche Knochenmarkspenderdatei (ドイツ骨髄ドナーバンク)
  • Clowns im Dienst(入院中の子供や養老施設の老人を慰問する非営利団体)
  • Projekt KikE – 両親がガンを患っている子供に対する援助団体
  • McDonalds Kinderhilfe Stiftung(児童基金) – Haus Tübingen
  • Aids-Hilfe Tübingen-Reutlingen e.V.
  • Integrationspreis der Stadt Tübingen
  • シンガポールのトラを保護するための WWF プロジェクト – ホワイトタイガー「Winnie」の養子縁組プロジェクト