高品質の製品は革新的テクノロジーを必要とします。

チップの生産拠点

ミュンジンゲン

1978​ 工場操業開始、チップのブランクスを生産
2006​ 後続の仕上げプロセスを含めてブランクス生産を拡張
2007​ 新チップ生産棟落成、操業開始

 

製品ラインナップ: 超硬スローアウェイチップ
生産プロセス: 高いレベルでの垂直統合、高精密プレス技術
生産設備: 最新鋭の表面仕上げ加工機、高度の自動化率、無人運転の搬送システム
Walter AG  
Dottinger Str. 91
D-72525 Münsingen​​