エンジンハウジング

エンジンハウジングの加工

ニッケルベース合金


タービンハウジングは安定性を最優先にデザインされ、チタン合金、インコネル、ワスパロイなどの材料が使われます。ニッケルベース合金は、靭性が高く高温安定性に優れており、加工はきわめて困難です。加えて、仕上げ加工において構造変化やリム部へのダメージがないことも必要です。

加工には主に、多軸複合加工機および縦型旋盤が使用されます。ワルターの旋削、ミーリング、穴あけおよびねじ切り工具は、最大の効率、精度、プロセス信頼性でのエンジンハウジング加工を実現します


荒加工 – ミーリング

ワルターのソリューション:
Walter BLAXX ヘプタゴンフェースミルカッター M3024

  • 14 コーナー使いチップ
  • 安定性に優れたネガチップ
  • 超硬シムシートによる最適な保持と高い一刃当たり送り
  • 大きな切り込み深さに対応可能
  • ポジ、ソフトな切削アクション

利点:
高い経済性を実現しながら優れた安定性とプロセス信頼性を発揮する工具。


外側表面の荒加工

ワルターのソリューション:
Walter Cut 精密クーラント付き旋削ホルダー

  • セラミックチップ CNGN1207
  • 最高の表面品質を実現するすくい面クーラント
  • きわめて高い切削速度に対応

利点:
高い切削速度と長い工具寿命で汎用的に使用可能。安定性が高く切削領域への最適なクーラント供給により卓越した表面品質を達成。


接続面の切削タップ加工

ワルターのソリューション:
Walter Prototyp Prototex® TiNi Plus

  • 革新的な硬質コーティングと安定した切れ刃
  • エマルションで ISO S(難削材)合金を加工する専用刃形状
  • 大きなレリーフ角によりばね性の大きい被削材での摩擦を低減
  • 耐摩耗性に優れチタンを含まない ACN コーティングにより溶着の発生を防止

利点:
1 つの工具でニッケル合金およびチタン合金に柔軟に対応。工具安定性に優れ、長い工具寿命と高いプロセス信頼性を実現。


接続穴の穴あけ

ワルターのソリューション:
Walter Titex X·treme Plus

  • 耐摩耗性に優れた DPL コーティング
  • 工具寿命とプロセス信頼性を最大にする安定した主切れ刃

利点:
高い切削条件で最高の表面品質を実現する汎用穴あけ工具。