ランディングギアメインシリンダー

ランディングギアメインシリンダー

高合金鋼(300M、4340)


ランディングギアメインシリンダーは着陸時の衝撃を緩和し、ランディングギアの収納および展開を可能にします。この部品の数と大きさは、航空機のサイズにより異なりますが、すべてのランディングギアメインシリンダーは最高の安全基準を常に満たさなければなりません。そのため、この部品にはチタン合金や 300M 高合金鋼など、わずかな種類の材料のみが用いられます。そして、被削材の難削性のみならず、ワーク自体も複雑です。新機種では、取り付け部品だったものが鍛造ワークにて一体成形されるようになっています。そのため工具テクノロジーだけでなく、加工方法の最適化も求められています。重要な加工には、輪郭ミーリング加工、旋削加工および穴あけ加工があります。


R 部の荒加工および中仕上げ加工

ワルターのソリューション:
ボールノーズカッター F2339

  • 外周切れ刃付き/なし仕様
  • 取り付け間違い防止機構で容易かつ確実な工具の取り扱い
  • ソフト切削型焼結(M級)チップ
  • 高い切削条件において最高の工具寿命を実現する最新 Tiger·tec® Silver チップ材種

利点:
優れた安定性とプロセス信頼性、長い工具寿命。所要動力の少ないソフト切削型チップによる最大の経済性。


5 軸輪郭加工

ワルターのソリューション:
丸駒カッター F2334R

  • きわめて安定したチップ固定を実現するフラット付き丸駒チップ
  • 高い送りと切削パフォーマンスを実現するデザイン
  • Powered by Tiger·tec® Silver

利点:
優れたプロセス信頼性とコスト削減。荒加工およびチタン合金などの難削材の加工に理想的な工具。


接続穴の穴あけ加工

ワルターのソリューション:
Walter Xtra·tec® Point Drill B4013

  • 先端チップ交換式ドリル
  • 内部クーラントにより直接刃先を冷却
  • ハイポジ刃形状

利点:
確実なクランプ機構によりチップをロックし、ビビりのないプロセス信頼性と高速穴あけサイクルによる生産性の向上。


接触面のプロファイル加工

ワルターのソリューション:
Walter Xtra·tec® 高送りカッター F4030

  • 正面フライス、プランジおよび倣い加工が可能な両面使いトリゴンチップを使用するカッター
  • 長い突き出しにおいても使用可能な Tiger·tec® Silver 高安定型チップ
  • 6 コーナー使いチップ
  • fz 3.5 mm までの一刃当たり送りが可能

利点:
低切り込み高送りで大きな切りくず排出量を達成し、高い生産性とプロセス信頼性、長い工具寿命を実現。低いプロセスコストと少ないビビり。