エンジンブロック

エンジンブロック

鋳鉄


エンジンブロックは、小排気量低燃費でより大きな出力を出す現在のトレンドにより、機械的な負荷が大きくなっています。これにより、ねずみ鋳鉄(FC)やバーミキュラ黒鉛鋳鉄(FCV)製のより高品質な素材の使用が増えています。

ワルターの Tiger·tec® Silver および Tiger·tec® Gold チップおよび革新的な工具システムは、これらのワークに最適です。ワルターミーリングカッターとハイパフォーマンスドリルのコンビネーションが、最高の形状精度、最良の表面品質、最大100 % の生産性向上を実現します。ワルターの工具でエンジンブロックは完全に加工できます。複雑形状部品の量産を競争力ある加工単価で行います。

合わせ面の仕上げ加工

ワルターのソリューション:
Walter 多刃仕上げ加工用カッター M2025 / M2026

  • 16 コーナー使い荒加工チップ
  • 4 コーナー使い仕上げ加工チップ
  • 多刃仕様カッターにより高い送り速度を実現

利点:
高い送り速度、きわめて良好な表面品質、調整不要で容易な工具のハンドリング。


シリンダーボアの荒加工

ワルターのソリューション:
縦置きチップを用いる Walter 荒加工ボーリングバー

  • きわめて安定性の高いコンパクトなデザイン
  • 標準チップ
  • 8 コーナー使い
  • エマルションまたは MQL / エアによる冷却

利点:
低い「部品当たりコスト」とビビりがなく最大の安定性があるプロセス信頼性の高い加工。


面の荒加工および仕上げ加工

ワルターのソリューション:
Walter 多刃カッター M2136

  • 安定したウェッジクランプ
  • クロスピッチが高い送り速度を実現
  • ポジ形状チップによる所要動力の低減

利点:
高精密チップ座がきわめて良好な表面品質を実現。8 コーナー使いチップによる「部品当たりコスト」の低減。


下穴加工

ワルターのソリューション:
Walter Titex X·treme CI 段付きドリル

  • XPL コーティング
  • 内部クーラント
  • コーナーチャンファー

利点:
高いプロセス信頼性と卓越した穴品質、高性能コーティングと特殊工具形状による長い工具寿命。