発電シャフト

発電シャフト

合金鋼


ジェネレーターは、タービンの回転エネルギーを最大の効率で電力に変換するため、主要部品である発電シャフトはきわめて精密な加工が要求されます。

全長最大 15 m、重量は 200 t を超え、深さ250 mm、長さ 9 m のメインコイル溝を持つシャフトの加工は容易ではありません。ワルターの工具と加工コンセプトでは、コイル溝の荒加工と仕上げ加工をワンパスで行うことができます。さらに、包括的な標準工具および個別仕様に対応するカスタマイズソリューションで、コイル溝、エア溝、ウェッジ溝および応力緩和溝の高精度加工を行います。

メインコイル溝におけるウェッジ部のミーリング加工

ワルターのソリューション:
ウェッジスロットミーリングカッター

  • HSS またはろう付け超硬工具を経済的に代替
  • 代表的なウェッジスロット形状を加工するチップ式特殊ソリューション
  • ウェッジスロットの加工方法を 5 種類から選択可能

利点:
Tiger·tec® Silver コーティングにより高いレベルの経済性とプロセス信頼性を実現。


メインコイル溝のミーリング加工

ワルターのソリューション:
サイドカッター WF341

  • 荒加工および仕上げ加工用のフレキシブルなカートリッジシステム
  • 最大工具径 1,3 m、50 mm 以上の切削幅に対応可能
  • 新しいワイパーテクノロジーにより Ra1,6 の表面粗さを達成
  • あらゆるプロファイル形状を加工できるお客様ごとの専用ソリューション

利点:
Tiger·tec® Silver コーティングによる長い工具寿命、重電メーカーとの長年のコラボレーションに基づく多様性とプロセス信頼性。


応力緩和溝および横方向スロットのミーリング加工

ワルターのソリューション:
応力緩和溝用サイドカッター

  • 標準 ROHX チップによる加工
  • プランジ加工も倣い加工も可能
  • Powered by Tiger·tec® Silver

利点:
最新のチップ材種ときわめて良好な切りくず排出により最高のプロセス信頼性を実現。


カップリング穴および溝のヘリカル沈み加工

ワルターのソリューション:
高送りカッター F2330

  • Tiger·tec® Silver チップを用いる標準工具
  • 他のソリューションより切削抵抗が低く、切りくずが短い
  • 突き出しが長い場合(L/D > 3 - 5,5 x D)に好適
  • 最適な切りくず排出によりプロセス信頼性の高いヘリカル沈み加工

利点:
1 つの工具で直径の異なるカップリング穴を加工できる。他の工具を使用した場合に必要な中仕上げ加工を省略できる。