タービンハウジング

タービンハウジング

合金鋼および鋳鋼


発電機ハウジングの加工には精密さが求められ、多くの時間を要します。ワルターは、すべての切削加工プロセスを高効率で行う完全なソリューションを提供します。

ミーリング、穴あけ、ねじ切り、旋削の各加工向けに、ワルターは最適な工具を提供します。ワルターのソリューションは、品質への妥協なく工具交換および段取り工程を最小化し、非稼働時間を短縮します。ゴールはより多くの付加価値です。

溝のミーリング加工

ワルターのソリューション:
Walter スロットカッター WF351

  • フレキシブルなカートリッジシステムで荒加工および仕上げ加工に対応
  • カートリッジの U 型ガイドが高い精度を実現
  • ワイパーテクノロジーにより面粗度 Ra1,6 のミーリング加工が可能

利点:
高い精度と柔軟性でのハウジング内側溝の荒加工および仕上げ加工。


接続面の荒加工

ワルターのソリューション:
Walter 重切削カッター M3016

  • 不等ピッチ、大きなフルート溝で最適な切りくず排出
  • 湿式加工においても長い工具寿命と優れたプロセス信頼性を発揮する Tiger·tec® Silver チップ材種
  • 「非常切れ刃」としても機能する超硬シムによるチップ座の保護
  • 1 つのチップ寸法で多くのアプローチ角に対応

利点:
きわめて高い切削条件、加工パフォーマンス性能およびプロセス信頼性。工具本数を減らし、管理および購入のコストを削減。


バーナーホールの仕上げ加工

ワルターのソリューション:
Walter 精密ボーリング工具 B3234

  • 切れ刃に直接クーラントを供給する内部クーラント供給式
  • カートリッジ付きブリッジバージョン(Ø 150 - 640 mm)
  • Walter Capto™ または NCT インターフェース
  • 精密調整が可能(バーニヤを使用した 0,01 mm スケール)

利点:
高性能のモジュラー式精密ボーリング工具:3 コーナー使い Tiger·tec® Silver チップ付き、すべての標準サイズを供給可能。


接続穴のザグリ加工

ワルターのソリューション:
MODCO® バックボーリング工具

  • ハイテクドローバーツール
  • 切れ刃の自動展開動作(z = 2)
  • クーラントまたは圧縮空気により精密に駆動

利点:
好ましくない加工の状況においても裏ザグリ加工が可能。ザグリ工具の交換が不要。