エネルギーの未来へ

エネルギー産業における経験と知識

高精度、高効率、クリーンさ:エネルギー産業におけるシステムおよび部品製造に関する要求は大きくなっています。新しいテクノロジーは新たな工具および加工プロセスが必要です。これは、新規材料や複雑化するワーク形状にも同様です。エネルギー産業におけるワークは、多くの場合寸法が巨大で、長い加工時間が必要なため高価であり、加工における失敗はきわめて大きな代償を伴います。

また、大型ワークの加工には、複雑かつ特殊なソリューションが求められます。ワルターの加工ソリューションにより、最高の精度およびプロセス信頼性を達成できます。旋削、穴あけ、ミーリング、ねじ切り:ワルターは信頼できるパートナーであり、エネルギー産業の加工タスクに必要なすべてがあります。ワルターの Engineering Kompetenz は、エネルギー産業向けの工具、加工プロセス、アプリケーションの完全なソリューションを1社で提供します。