台車

台車

鉄道台車加工


鉄道車両において、台車は多くのバリエーションがある部品です。主に溶接にて製造される構造部品への負荷は均一ではなく、常にきわめて大きなものです。例として、ドイツ高速鉄道 ICE の車両では全車軸の半数が駆動軸であり、台車は傾き角を調整可能です。台車ユニットの切削加工には、最高の生産性およびフレキシビリティを持つ精密切削工具が必要です。ワルターは、適切な工具および業界でベンチマークの地位を確立したコーティングチップ Tiger·tec® Silver を提供します。

コンタクト面の加工

ワルターのソリューション:
Walter Xtra·tec® フェースミルカッター F4033

  • ポジ、ソフトな切削アクション
  • 8 コーナー使い Tiger·tec® チップ

利点:
最高の切りくず排出量、所要動力の低減、プロセス信頼性の高い加工、長い工具寿命。


スプリングシートの加工

ワルターのソリューション:
Walter BLAXX ポーキュパインカッター F5138

  • 4 コーナー縦置きチップ
  • 各切れ刃への内部クーラント供給

利点:
高い切りくず排出量、ほとんど加工段差がない輪郭。


貫通穴の加工

ワルターのソリューション:
Walter Xtra·tec® Insert Drill B4215

  • 誤差最小の穴あけ
  • 4 コーナー使い Xtra·tec® チップ
  • きわめて強力なチップ固定
  • 最適な切りくず排出

利点:
高い生産性、プロセス信頼性の高い加工。


止まり穴ねじの加工

ワルターのソリューション:
Walter Prototyp 切削タップ TC121

  • 中強度鋼向けの特殊刃形状
  • 良好な切りくず生成と工具寿命を実現する高性能コーティング

利点:
プロセス信頼性の高い加工、きわめて良好な切りくず処理、ねじ当たりコストの低減。