車輪加工

車輪加工

車輪加工の詳細

現代の鉄道車両における車輪部は、2 つの車輪と1つの車軸で構成されます。車両の安全に直結するこの部品は、きわめて大きな物的および温度負荷に耐えなければなりません。そのため、材料および製造プロセスへの要求も厳しくなります。鍛造鋼(引張強度 800 - 1000 Nm/mm2)は高精度での加工が求められます。

表面品質は走行特性そしてエネルギー効率に直接影響を及ぼします。Walter 旋削工具はそのような課題に対応し、最高の精度、信頼性、フレキシビリティのある経済的な切削加工を可能にします。


内側プロファイルの加工

ワルターのソリューション:
Walter 旋削ホルダー Walter Capto™

  • 車輪内側の加工
  • Walter CaptoTM アダプター
  • 高安定型丸駒チップ

利点:
速い工具交換、大きな切削抵抗を受け止める信頼性、優れた切りくず排出性。


外側形状の加工

ワルターのソリューション:
WalterCapto™ 旋削ホルダー

  • Walter CaptoTM C8 アダプターはきわめて大きな切削抵抗に対応可能

利点:
柔軟性と寸法安定性にすぐれた車輪フランジ加工が可能。


内径および外径旋削加工

ワルターのソリューション:
Tiger·tec® Silver チップ

  • 全周焼結 Tiger·tec® Silver チップ
  • HU6 チップブレーカー – 車輪の中程度の切削 - 重切削専用
  • 卓越した切りくず処理

利点:
最大 40 % 長い工具寿命。高い安定性ときわめて良好な切りくず処理


一般的な ISO P(鉄系)旋削加工

ワルターのソリューション:
ISO P(鉄系)旋削チップ

  • 鋼材加工に最適なチップ形状
  • Tiger·tec® Silver チップ材種

利点:
工具寿命の延長、高いプロセス信頼性、工具コストの低減、汎用的に使用可能。