主翼構造コンポーネント

大きな送り量でも安心

翼面

翼面の主要な課題は、航空機の浮力を生成することです。ここで加工される個々のコンポーネントには、例えばチタン製のパイロンマウント、複合材料製のウィングボックス、あるいはアルミニウム製の強化リブなどがあります。

ウィングボックスのような構造コンポーネントでは、ワルターの工具を使用して、特に穴あけ加工によりポケット輪郭とポケット底部が加工されます。その際には、特に高い表面仕上げ品質と最高の寸法安定性が要求されます。

複雑な厚さの薄いアルミニウム製の翼面リブの加工に関しても、ワルターは例えば高速 PCD カッターの使用などによりお客様に適切な加工ソリューションを提供します。