インジェクションシステム

生産性でライバルを追い抜く

コモンレール

1 つの中央プレッシャーレールへの燃料の継続的なポンピングにより、最高 2500 bar の極めて高い圧力が生成されます。この共通のレール(英語:Common Rail)はすべてのインジェクター(インジェクションバルブ)のリザーバーとして機能します。上昇し続けるシステム圧により、引張強度の高い素材の使用が必要になります。.

ディーゼルシステム用の鋼製コモンレールであろうと、またはステンレス被削材製のガソリン直接噴射用のコモンレールであろうと、ワルターは、Walter、Walter Titex、Walter Prototyp および Walter Multiply のコンピテンスブランドにより、最新の工具テクノロジーだけでなくこれらの重要なエンジンコンポーネントの効率的な量産加工に必要なサービスモジュールも提供します。