より経済的なエネルギーのために

水力発電プラント

風力および太陽光エネルギーと並んで、水力の利用も環境に優しい発電のための重要な技術です。

今日では最新の水力発電所の運転を成功させるためには、最大のエネルギー収率を達成する一方で、自然界における水の循環への介入は可能な限りわずかなものに抑える必要があります。水力発電所は複雑なプラントで、その生産性は、個々のコンポーネントの完璧な連繋に決定的に左右されます。

ワルターは加工の全領域において、カプランタービン、フランシスタービンあるいはペルトンタービンおよび「ガイドベーン」の加工の生産性を最大にするための一括ソリューションを提供します。ワルターは、最先端の加工プロセス一式をすべて自社工場で生産しています。そのため、ワルターは業界において最も広範な標準工具レパートリーだけではなく、仕様に応じて特殊工具ソリューションも提供し、お客様のニーズを完全に満たします。これにより、エコロジーに貢献する製品をエコノミー(経済的)に実現することができるのです。