より経済的なエネルギーのために

ガイドベーン

水力タービンの「ガイドベーン」はブレードで構成される回転することはないが調整可能な径方向のグリルで、流れ込む推量を制御してこれにスピンを与えることもできます。開口が大きいほど水流は速くなり、エネルギー収率は高くなります。ガイドグリルは、回転数を一定に維持することでタービンの出力を一定に維持します。

ワルターは、経済的な加工を保証するガイドグリルのブレード加工用の適切な切削工具とプロセスを提供します。

以下は工具の一例です:

  • Walter 重切削カッター(フランジおよびプロファイルの荒加工用)
  • Walter ポーキュパインカッター(フランジ外径の荒加工用)
  • Walter ボールノーズカッター(プロファイル移行部の前加工用)
  • Walter 丸駒カッター(プロファイルの仕上げ加工用)
  • Walter チップ交換式ドリルおよびボーリングツール(フランジボアの加工用)
  • Walter 丸駒チップおよびオクタゴンカッター(荒加工工具として、フランジ中心ボアのヘリカル沈み加工用)