仕上げにおけるカウンターボーリング、ボーリングおよび精密ボーリング加工

部品加工におけるボーリング

一般部品加工業のお客様は何を切削工具に求めていらっしゃるのでしょうか?今日の、そして将来のドリルはどのようなものでなければならないでしょうか、何が可能でなければならないでしょうか?

これは、ワルターが常に自らに問うている質問です。そして、ワルターの穴あけ工具がその答えです。ワルターはコンピテンスブランド Walter および Walter Titex のボーリングソリューションにより正しい回答を提示します。ワルターのカウンターボーリング、ボーリングおよび精密ボーリング加工用工具は、加工のプロの間で優れた評価を得ています。これらの工具は、鉄系および鋳鉄系ワークの加工、ならびにステンレスならびに難削材の穴あけにおいて正確で極めて長寿命で非常に経済的なものと評価されています。ワルターのドリルの精密性、生産性そして卓越した表面仕上げ品質には皆様もご納得いただけることでしょう。このようにしてワルターは、お客様の競争力の向上に貢献しています。

例えば Xtra∙tec® ポイントドリルは、厳しい穴あけ誤差(H8)、セルフセンタリング性とマージン、後加工不要の表面仕上げ品質を可能にします。極めてポジティブな切れ刃形状によりこのドリルは、出力の小さなマシンにおいても超硬ドリル近い性能を発揮します。

簡単な取扱いと迅速なチップ交換が、マシン内での安全かつ迅速な交換を保証し、ダウンタイムを発生させません。​

穴が小さくて深いほど加工は難しくなります。種々のアプリケーションエリアに汎用的に使用可能な穴あけソリューションであろうと、専用の特殊工具であろうと、Walter Titex 工具は正確で効率的、そして経済的です。

例えば Walter Titex X∙treme Plus は速い送り速度用の超硬高性能ドリルです。この工具は、 2 つのマージンと特許取得のダブルコーティングシステムにより、最速の切削速度、最長の工具寿命、卓越した表面仕上げ品質そして最大のプロセス信頼性を提供します。

このようにして、競合品工具と比較して最大で 100 % の生産性向上が可能です。