Comara appCom, Comara iCut, Walter Xpress...

インダストリー 4.0 の目線で

ワルターのデジタルソリューション

ワルターでは、Engineering Kompetenz(エンジニアリング・コンピテンス)とデジタルコンピテンスが手を取り合って進展しています。私たちの最新のテクノロジーセンターでは、未来のネットワーク化されたソリューションを今日すでに個別に表現することができます。
そしてつい最近行われた長年にわたるソフトウェアパートナーであるコマラ社(Comara GmbH)の完全取得は、私たちの Engineering Kompetenz(エンジニアリング・コンピテンス)をデジタル領域へと拡張するものです。両社は力を合わせて、機械と工具をネットワーク化し、リアルタイムデータをベースとした生産性最適化のためのデジタルソリューションを開発します。

製品の検索

適切な工具またはアプリケーションソリューションを確認するために、ワルターは「切削ナビゲーション」Walter GPS での用途による検索と、オンラインカタログでの製品による検索という 2 つの方法を提供します。さらにオンラインおよび / またはオフラインで利用可能な Walter e-Paper と Walter e-Library アプリがこれを補完します。

  • 用途による検索:Walter GPS
  • 製品による検索:オンラインカタログ
  • 文書ベースの検索:e-Paper および e-Library


製品データ
ワルターはお客様に、デジタル付加価値創造チェーンを最適化するための製品データを種々のフォーマットで提供いたします。私たちは製品データを DIN4000/ISO13399 に準拠した形で準備することで、多くのいわゆる「消費システム(Consuming System)」、すなわち工具管理システムであるか EPR システムあるいは CAD / CAM であるかを問わず、まず最初に私たちのデータをインポートする必要があるシステムをサポートします。

​Walter e-Commerce
Walter TOOLSHOP および EDI(Electronic Data Interchange、電子データ交換)のような e コマースソリューションにより私たちは、お客様および購買担当者に 1 ページでの迅速な情報提供、購買および発注、さらに契約書あるいは請求書といった書類の交換を可能にします。オンラインにより、または Walter SAP へのインターフェースを介して異なる EPR シスステム間で直接処理します。


Walter Xpress
発案から特殊工具の納品までを最短時間で処理する Walter Xpress は、最高のプランニング確実性を実現するワルターの高速発注・納品サービスです。Walter Xpress は現在すでに約 10,000 種類の特殊工具を提供できます。納期:受注より最大で 2 - 4 週間。

​Walter Vending

​加工における不必要な機械停止時間を避けるために、常に信頼できる工具在庫状況の把握が重要です。ツールサプライシステム Walter Networkline と操作インターフェース「Supply-Port」により、生産プロセスで使用されるすべての工具をいつでも確実に供給することができ、すべての関連情報をウェブブラウザを介して世界中から 24 時間いつでも呼び出すことが可能です。


Walter Tool Management
購入から在庫、テクニカルサポートなどの現場サービス、工具のプリセットと社内ロジスティクスからリコンディショニングとリサイクルに至るまで、ワルターの工具管理サービスとシステムは、高効率、工程の最適化、そしてコスト低減を工具の全寿命にわたってサポートします。

 

Comara appCom
Comara appCom は、ユーザー企業に自社専用プラットフォームとなる個別の「アプリ」、つまり加工現場用の専用ソフトウェアモジュールを提供します。このアプリにより、加工データの視覚化、工程の分析、そして最適化を首尾よく実行することができます。
Comara appCom は工作機械と連携するだけではなく、他の任意のデータソースを利用することもでき、また他の「デバイス」がそれらのデータにアクセスできるようにします。データは、ユーザーごとに専用に準備されます。


Walter Multiply 生産ソリューション
調達、管理、選択、設定、取外しおよびリコンディショニング:Walter Multiply の工具関連サービスは、最大の透明性と製品のライフサイクル全体にわたるチェックをサポートします。それはプロセスチェーン全体を最大の生産性を実現するものへと調整し、治具から NC プログラミングに至るまでのすべてのファクターを考慮します。


Comara iCut
iCut はコマラ社の切削データ最適化ソフトウェアで、スピンドル出力を最大で 1 秒あたり 500 回測定し、送りを自動的に加工の状況に対応したものに調整します。取り代の変動、カッターの巻き付きと切り込みの変化、硬化、工具摩耗 … iCut はリアルタイムで加工プロセスを最適化し、時間を大幅に節約します。加工データを利用して工程を最適化