ツールマネジメント

工具の調達から工程管理まで

ツールマネジメント - 切削加工ノウハウの拡張

成功し、好業績を維持している企業に共通した特徴として、経営資源をコアコンピテンスに集約し、付加価値創出に特に寄与する活動に専念していることが挙げられます。そうした成功例に倣って、付加価値への寄与の低い業務をアウトソース化する企業が増えています。

そのようなトレンドを考慮して Walter Multiply では、工具調達の発想を転換する新しいサービスパッケージを開発しました。コンピテンスブランドの Walter、Walter Titex および Walter Prototyp と連携して、ツールマネジメントは Walter Multiply の責任において、工具の入手可能性を 100 % 保証します。

 
調達に際して Walter Multiply が常に優先するのは、個々の加工内容に照らして性能データ的に一番納得のいく市販工具です。競合他社製品の使用も、常に視野に入れています。ワルターのコンピテンスブランドの工具ではうまく対処できない加工に対しては、市場で入手できる最善のソリューションを調達します。

Multiply のツールマネジメントは最初から、真の付加価値創出を目指してきました。​