ツールサプライシステム

透明性が高く効率的

ワルターのツールサプライシステム

ワルターのツール自動サプライシステムでは、お客様が定義したユーザーグループ向けに必要な工具を 1 日 24 時間、いつでも入手できます。ユーザはまた、工具の総使用量、ワーク種別の使用頻度の高い工具、工具需要が最も多い部門など、さまざまな情報を把握できます。TDM 工具管理ソフトウェアのモジュールはすべて相互にシームレスに結合でき、お客様の管理分析機能を大幅に拡張します。

ワルターのツールサプライシステムには、ベーシックラインとプロフェッショナルラインの 2 つのバリエーションがあります。モジュラー構成で、スケーラブルかつユーザーフレンドリーなデザインという点で比類のないツールサプライシステムです。お客様はそれぞれのニーズに合わせてシステムを構成できます。引出しであれ、スパイラルであれ、または両者を一体化した、他に例のないユニークなコンビネーションであれ、Walter Multiply がそれを可能にします。複数のユニットを相互に接続して大容量のシステムを構成し、全体を集中的に制御することができます。これとは別の手法として、加工現場にサプライシステムを分散配置することももちろん可能です。

ワルターのツールサプライシステムのデザインはモダンかつ斬新で、ブラック仕上げのフロントパネルを持つハウジングが加工現場にアクセントを与えます。ツールマネジメント分野の数々のノウハウをベースに、加工現場のニーズに正確にすり合わせて開発した機能性。

利点:

  • 工具在庫点数の削減
  • 不足工具の一掃
  • それによる生産休止時間の低減
  • 「簿外在庫」を解消
  • 工具の選択からマシンへの装着までの工数を節減