コマラ

切削加工向けのイノベーティブなソフトウェア

コマラ:機械データの収集 - システムおよびソフトウェア


ワルターは、コマラ社(Comara GmbH)を傘下に置くことにより、単なる製品の供給パートナーからプロセスパートナーへ、そしてデジタルプロセスパートナーへ進化します。我々の目標は、プロセスを包括的に理解するとともに、プロセスチェーン全体において顧客の生産性および効率を押し上げるデジタルソリューションを開発することです。

コマラ社は、2004 年設立の機械加工分野におけるイノベーティブなソフトウェア企業であり、リアルタイムデータの収集、評価、利用による工作機械のネットワーク化を主眼とした開発を行っています。

コマラ社概要
  • 2004 年、ドイツ南部ザンクトゲオルゲンにて設立
  • 工作機械のコネクションおよびネットワーク化に関する豊富な経験
  • プロセスデータの見える化、分析および最適化
  • コマラ社のソフトウェア製品は世界中の約 11,500 台の工作機械にインストールされ稼働中

ウェブサイト:www.comara.de




Comara appCom – 加工現場向けの、直感的に操作できる製造アシスタントシステム

Comara appCom* は、工作機械および加工のデータを包括的に収集し、それを解析および分析します。Comara appCom は、Siemens、Fanuc、Heidenhain、OPC-UA など、さまざまな NC システムに対応し、工作機械メーカーに関わりなく使用できます。


主な利点
  • ダウンタイムを付加価値を生む時間に変換
  • 各生産ワークの加工時間を継続して記録
  • マルチマシンオペレーションおよびシフトの無人化
  • リアルタイムのプロセス:突発的な事象に直ちに対応
  • 手作業や時間のかかる複雑な分析は一切不要
  • リアルタイム分析(月末まで待つ必要なし)
  • さまざまな指標を自動モニタリングし直ちに通知

詳細は以下よりご覧いただけます:www.comara.de/appcom




Comara iCut – リアルタイムで加工プロセスを最適化

Comara iCut は主軸動力を毎秒最大 500 回測定し、自動的に現在の加工の状況に応じて送り量を調整します。できるだけ速く。必要なだけゆっくり。あらゆる状況に対して瞬時に反応します。取り代の変動、カッターの回転数やエンゲージ量の変化、硬化、工具摩耗、どのような変化にも問題なく対応します。


主な利点
  • ROI(投資利益率)< 6 カ月
  • 加工時間短縮(平均 10 %)
  • 主軸および工具を過負荷から保護
  • プロセス信頼性の向上(無人化、マルチマシンオペレーション)
  • 荒加工における工具のたわみを均等化
  • 手作業や時間のかかる複雑な分析は一切不要

詳細は以下よりご覧いただけます: www.comara.de/icut/