2015-05-08

円筒プロファイル形状

自動車エンジンの製造において、鋳造軽金属製クランクケースにてシリンダー内部コーティングがトレンドとなっています – その狙いは、コンパクトで環境に優しいエンジンです。

精密 PCD チップ付きのワルター新ボーリング工具によって、そのようなコーティング付き表面の加工にも対応できます。幅 0.2 mm 以下のきわめて精細な切れ刃によって、アンダーカット付き精密シリンダー形状をミクロン単位の精密さで、コーティングメタルに進入しながら加工します。

1 枚刃工具により、工具のセッティングはきわめてシンプルであり、最高のプロセス信頼性を実現可能です。ワルターは、一般的なあらゆるコーティングに対応した工具を提供します。加工はエンジンブロックの穴あけに引き続いて、段取り替えなしで可能です。これには、特別な設備が必要なブラスト処理法と比較して大きな利点があります。