2015-10-08

新たなパフォーマンスレベルの穴あけ工具

新しい Supreme(シュプリーム)工具である鉄系・鋳鉄系ワーク用 Supreme DC170 は、単に高性能工具というだけではありません。

このハイエンドドリルは、革新的なデザインと際立った特徴を持ち、今までの工具が達成できなかったパフォーマンスレベルを実現する、最先端テクノロジーが凝縮された工具です。外観からも技術的な観点からも特徴的なマージン部デザインは、この工具を他の工具とは明らかに異なるものとしています。フラットな溝は先端から吐出するクーラントをドリル全周へガイドし、360°方向で切れ刃を冷却し、切削熱を制御します。

径方向マージンデザインは、これまでの超硬ソリッドドリルにはないまったく新しいものです。マージンが工具を常にガイドすることにより、振動は最小に抑えられ、工具の直進性が高まります。このユニークなデザインはまた、他の超硬ソリッドドリルよりも多くの量の超硬母材によって切削抵抗を受け止めることにも寄与しています。これにより Supreme DC170 はよりタフなドリルとなり、特に傾斜した穴出口あるいは交差穴の加工において顕著な効果を発揮します。これらの新しい特長のすべてがあいまって、高い切削条件においても卓越したプロセス信頼性と極めて長い工具寿命を達成しているのです。既にレパートリーされている 16xD および 20xD のドリル長さに加え、より短い 3xD、5xD、8xD および 12xD のドリルがラインナップに加わりました。また Walter Xpress 特殊品製作プログラムにより、顧客の仕様に沿った特殊工具も迅速にご提供いたします。


メディア向け資料及び画像は弊社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。