2015-11-17

新しい精密クーラント対応 BMT/DO 突切りブレードアダプター

新しいワルターの BMT/DO マシン用突切りブレードアダプターは、他のアダプターとは異なり、クーラントがアダプター内を通って直接切削領域に供給されます。

これらの新しい機構により、ブレードとチップは最適に冷却されます。O リングシールはクーラントを確実に供給し、圧力損失を防止します。お客様の状況によっては、このアダプターは外部クーラントを追加して、あるいは内部クーラントとともに、もしくは外部クーラントのみで使用することができます。内部クーラント供給用のクーラントノズルは簡単に塞ぐことができます。システムは、標準位置取付にもオーバーヘッド位置取付にも 1 つのブラケットで対応できるように設計されています。さらに、個々のワークピースに対応して刃先高さを +/- 0.5 mm の範囲で直接アダプターで調整できます。これにより、追加作業なしで加工対象のワークピースに対して正確な芯高で加工することができます。

精密なクーラント供給により、新しいワルターの BMT/DO マシン用アダプターでの加工で発生する切りくずは極めて短く、摩耗も少なくなります。溜まった切りくずを取り除くためのダウンタイムが発生せず、マシンの生産性が向上します。安定したホルダーはどのような加工位置にも対応し、ビビリのない加工を実現します。ワルターの新しい突切りブレードアダプターは、10 ~ 80 bar のクーラント圧力に対応可能です。これにより、現在一般に入手可能なほとんどすべての BMT インターフェース付きマシンに使用できます。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。