2016-08-18

新製品で Advance 製品ラインが完成。

2015 年、ワルターは長い工具寿命と経済的な生産とを同時に達成するエンドミル工具の Advance(アドヴァンス)製品ラインをリリースしました。

既存の超硬エンドミル(主に肩削り加工および溝削り加工用工具) 250 アイテムに、12 種の製品ファミリーより構成される 252 アイテムが追加されました。これにより、 Advance(アドヴァンス)製品ラインは、肩削り加工、溝削り加工、倣い加工およびプロファイル加工のあらゆるミーリング加工用途に汎用的に使用できます。

既存のエンドミル同様に、新しいエンドミルも実績ある刃形状とワルター独自のハイパフォーマンス材種 WJ30TF の組み合わせとなっており、工具寿命を最大 50 % 延長します。高いパフォーマンス、広範な製品レパートリー、そして経済性を備えた Advance(アドヴァンス)製品ラインのエンドミルは、特に中程度のロットサイズおよび大量生産に適しています。そして、あらゆる用途およびあらゆる産業分野に対応し、鉄系(P)、ステンレス系(M)、鋳鉄系(K)、難削材(S)のあらゆる被削材グループに使用可能な汎用性も大きな特徴です。

Advanced(アドヴァンス)製品ライン​​​


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。