2016-06-28

新しいチップで製品レパートリーを拡張

新しい XNGX0705ANN-F67 ワイパーチップは、ワルターのチップ式工具の製品レパートリー拡張を代表するものです。

このチップにより、Walter BLAXX ヘプタゴンフェースミル M3024 は仕上げ加工にも使用できます。M3024は多コーナー使いチップ(新ワイパーチップ:右勝手2コーナー + 左勝手2コーナー、荒加工用チップ:16コーナー)を採用し、高い経済性を誇ります。このネガチップはまた、きわめて優れたプロセス信頼性およびポジ刃形状によるソフトな切削も実現します。

新しいワイパーチップは、Walter BLAXX ヘプタゴンフェースミル M3024 ユーザーへさらなる用途を提供し、中仕上げと仕上げを一つの工具で一発加工できるようになります。仕上げ用切れ刃の調整は不要で工具交換および調整時間を短縮でき、工具そのものを節約して、加工時間も短縮することができます。M3024フェースミルは量産加工に特に適しており、たとえばターボチャージャー部品、タービンブレード、その他ステンレス系、鋳鉄系および鉄系ワークの加工に適しています。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。