2016-01-14

今すぐオンラインで入手可能:新しいワルター摩耗最適化アプリ

工具の使用が最適であれば、摩耗は低減しそれゆえにコストも削減できます。ワルターの新しい摩耗最適化アプリは、コスト削減を望むユーザーの手助けとなります。

このアプリで、チップ式およびソリッド超硬工具のアプリケーションにおけるすべての特徴的な摩耗パターンを、ミーリング、穴あけ、ねじ切り、および旋削( ISO 旋削、溝入れ・突切りおよび横引き加工)のすべてで識別できます。信頼性の高い識別を実現するために、各摩耗パターンはズーム機能付きのイラストおよび高品質写真で表示されます。

各々の摩耗パターンには、どのような状況でそれぞれの摩耗が発生し、それを防止あるいは低減するにはどのようにしたらよいかの説明があります。また、このアプリは、「耐摩耗性の高い工具材種を使用してください」、「送りを低減してください」、「切削速度を低減してください」、「クーラント圧力を高くしてください」あるいは「クーラント吐出位置を点検してください」などの推奨事項も表示します。これらの推奨によって、摩耗を低減して工具の寿命を延長でき、工具コストの削減につなげます。

この摩耗最適化アプリはきわめてユーザーフレンドリーなデザインで、直観的な操作が可能です。ユーザーからのフィードバックを直接ワルターのアプリ開発担当者に送信できる E メール機能も含まれています。アプリは 24 言語に対応し、 iOS あるいは Android オペレーティングシステムに対応したスマートフォン、タブレットなどの一般的なモバイル端末機器で動作します。またWindows 7 以降の Windows PC でも使用できます。さらにこのアプリは、ワルターのウェブサイトよりオンラインで利用することも可能です。

詳細情報​​​


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。