2017-10-18

ミクロン領域で最高の精度

ワルターは、超硬マイクロツイストドリル Advance DB130 の発売を開始しました。これは製品レパートリーにおける最小の直径範囲である 0.1 - 1.45 mm の径に対応するもので、最小径 0.5 mm の超硬ドリル Supreme DB133 とともにマイクロドリルの製品ファミリーを構成します。

このドリルは、DIN 1899 の寸法規格に準拠しており、高精度、プロセス信頼性、そして汎用性において抜きんでた工具です。このドリルは最適な切れ刃形成を可能にする専用母材である、きわめて均質な超微粒子超硬を用いています。専用母材により、きわめて高い精度および工具品質に関する要求を満たします。

超硬ドリル Advance DB130 は幅広い標準レパートリーからなり、油性切削油およびエマルションでの ISO P(鉄系)、M(ステンレス系)、K(鋳鉄系)、N(非鉄金属)S(難削材)および O(その他)での、さまざまなアプリケーションに汎用的に使用できます。このドリルの適用範囲として、一般部品加工、時計部品、自動車産業(インジェクターノズルなど)、食品産業(肉あるいはチーズ製造用機械部品)、金型産業などがあります。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。