2017-09-10

低切削抵抗のスペシャリスト – 汎用ミーリング工具システム

ワルターは、M4000 汎用ミーリング工具システムに 45° フェースミルカッター M4003 を追加しました。M4003 は、工具在庫コストの低減、容易なハンドリングなどの汎用工具システムの利点に加えて、低い切削抵抗が求められる不安定な加工の状況に特に適した工具という特長があります。

そのため、工具突き出しを長くせざるを得ない場合やクランプが不安定な場合においても、卓越した表面品質を実現します。また、アルミニウムのような軟性被削材においても、ポジ刃形状カッターにより、きわめてソフトな切削アクションで高いパフォーマンスを発揮します。さらに、各種の異なるチップをさまざまなアプリケーションにて使用できます。

M4003 フェースミルカッターには、他の M4000 工具と共用可能なコーナーR仕様の4 コーナー使いチップおよびより優れた表面品質を達成できる副切れ刃付き専用チップを装着できます。また、ワイパーチップにより、最高品質の表面を達成可能です。鉄系および鋳鉄系ワークには、ワルターの最新コーティング Tiger·tec® Gold チップも選択可能です。M4003は2 種類のチップサイズで4.5 および 6.5 mmの最大切り込み深さに対応し、荒加工、中仕上げおよび仕上げ加工、鉄系、鋳鉄系、ステンレス鋼、非鉄金属および難削材まで、あらゆる正面フライス加工の用途に使用できます。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。