2017-10-19

4 コーナー使い、3 種類のチップブレーカー – 革新的な溝入れ加工システム

ワルターは、従来システムの長所を取り入れ、短所を取り除いた新しい溝入れおよび突っ切り用工具 Walter Cut MX を発売開始しました。

チップは4 コーナー使い精密研磨仕様で、GD8、CF5 および RF5 の 3 種類のチップブレーカーがあり、最新のTiger·tec® Silver PVD コーティングとなっています。チップは安定性の高い縦置きでクランプされ、チップ座のフィットピンにて正確に位置決めされることにより高い繰り返し精度とプロセス信頼性を実現するとともに、チップの間違った装着を防止します。

チップブレーカー CF5 は卓越した切りくず処理で、多くのユーザーにおいてファーストチョイスとなります。最大溝入れ深さ 6 mm、チップ幅 0.8 - 3.25 mm を標準レパートリーとし、特殊の寸法および刃形状仕様については Walter Xpress で対応します。きわめて精度の高い芯高位置および精密研磨チップを採用したこの工具は、精密溝入れ、サークリップ溝、および小径加工に好適です。右勝手・左勝手の両方に 1 つのチップで対応でき、1 つのコーナーが破損しても未使用コーナーにて加工を続けることができます。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。