2017-11-23

Tool Life アプリで工具データを完全に見える化

ワルターは、ソフトウェア開発を手掛けるグループ企業のコマラ社と共同で、Walter appCom ソフトウェアソリューションをさらに拡張しました。これは、リアルタイムで加工データを確認し、ワーク加工を狙い通りに最適化する新しいソフトウェアソリューションです。

たとえば今回ご紹介するTool Life アプリは、工具データの見える化と分析を行うソリューションで、appCom パッケージとシームレスに統合が可能です。ブラウザベースのインターフェースにより、お客様のイントラネット経由でどの場所からでもアクセスできます。ユーザーは、業務用PC とコマラ社が開発した標準ソフトウェアで構成される Walter appCom パッケージの導入により、新しいアプリの機能を完全に使用できます。

appCom 搭載の標準アプリでは、「どの工具が現在機械に据え付けられているか?」、または「加工にどのプログラムが使われているか?」、などの シンプルな分析ができます。Tool Life アプリの分析オプションでは、より深度の高い詳細分析など、ユーザーフレンドリーの視点に立った多彩な機能を提供します。新デザインのユーザーインターフェースは直感的に操作可能なメニュー画面にて構成され、操作性を改善するとともに、バックグラウンドに構築された新たなデータベースにより、パフォーマンスを強化しています。他のソリューションと比較して、 Tool Life アプリはシステムに工具を識別させるコードが必要ありません。ユーザーにとっては、Tool Life アプリの優れたパフォーマンスとデバイスを問わない機能性によって、よりフレキシブルに仕事できる環境が整うことになります。ワルターは、Tool Life アプリによって、マーケットへ詳細工具データを取り扱うソフトウェアソリューションを提供していきます。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。