2017-07-20

ワルターは Engineering Kompetenz(エンジニアリング・コンピテンス)をデジタル領域へと拡張します

ワルターによる長年にわたるソフトウェアパートナーであるコマラ社(Comara GmbH)の 100 % 取得は、デジタル分野のさらなる充実と Engineering Kompetenz(エンジニアリング・コンピテンス)構築の決意を強調するものです。

Walter AG の CEO であるミルコ・メルロ(Mirko Merlo)は、「当社のデジタルポートフォリオを強化し、インダストリー 4.0 に向かってさらに開発を進めるにあたり、これはカギとなる戦略的なステップです。」と述べています。コマラ社の取得によりワルターは、製品パートナーからプロセスパートナー(そしてこれからはデジタルプロセスパートナー)への進化を強力に展開していきます。その目標は、プロセス全体を理解・把握することができ、加工に携わるお客様の生産性と効率をプロセスチェーン全体にわたって最適なものにすることが可能なデジタルソリューションを開発することです。

コマラ社自身は、引き続き固有の製品を最終的なお客様へ直接提供する独立した企業です。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。