2018-09-04

強靭さと高信頼性 - 難しい穴あけ加工でも実力を発揮

ワルターは D4140 チップ交換式ドリルの製品レパートリーを拡張しました。D4140 のドリルボディは熱処理され、フルート部は超硬ソリッドドリルの製造手法を取り入れた研磨およびポリッシュ仕上げが施されています。

これにより切りくず排出性は大幅に改善され、より高いプロセス信頼性と穴品質を達成可能です。クーラントは出口から切れ刃へ直接供給され、工具寿命を向上させます。D4140 用チップは、4 種類の材種および刃形状から選択できます。"Color Select" チップは、特定 ISO 被削材グループの加工用となっており、色から適切なチップを容易に選定できます。

チップ座デザインは実績のある形状をそのまま踏襲し、優れた精度および高いプロセス信頼性を実現します。100° プリズムはチップを毎回最適に位置決めし、取り付けはきわめて簡単です。D4140 は、通常ワークへの穴あけのほか、重ね板への穴あけ、およそ 5° までの傾斜穴入口 / 出口の加工に使用できます。3 / 5 / 7 / 10 × Dc のボディにて、ISO 被削材グループ P(鉄系)、M(ステンレス系)、K(鋳鉄系)、N(非鉄金属)、S(難削材)の各種被削材を加工でき、特に金型、エネルギー、自動車産業、一般部品加工の各産業分野に好適です。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。