2018-09-12

あらゆるマシンで力強いパフォーマンス

ワルターは、汎用的に使用可能な転造タップ Supreme TC420 の発売を開始しました。特別な設計を持つこの最新転造タップは、従来より最大 30 % 低い所要トルクで加工を行い、低馬力の工作機械でも使用できます。

また、切削タップと比較して高い切削速度および優れた表面品質を達成可能です。その理由は、新しい工具形状にあります。工具外周のポリゴンは、被削材と接触する時間が短くなるようデザインされ、転造プロセスにおける摩擦をおさえて所要動力を減らします。さらに、コーティング前および後での特別な表面処理により、低いトルクと長い工具寿命を実現します。

この転造タップには、2 つの異なる工具材種レパートリーがあります。一つは S45C などの鉄系ワーク向け WW60BA(TiCN コーティング)、もう一つはその他すべての被削材に対応する WW60AD(TiN コーティング)です。また、油溝あり / なし、内部クーラントあり(軸方向 / 径方向) / なしの各種バージョンがあります。母材には高硬度の HSS-E-PM(粉末ハイス)を用い、従来工具の HSS-E 母材と比較して工具寿命を向上させています。転造タップは、切りくずが発生しない、タップの自進作用がない、良好な加工表面品質、ねじの引張強度が高い、といった利点を持ち、幅広い用途に適しています。一般部品加工、エネルギー産業あるいは自動車産業における ISO P(鉄系)、M(ステンレス)、K(鋳鉄)およびN(非鉄金属)の加工に適しており、中程度から大きなロットサイズまで汎用的に対応可能です。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。