2018-06-15

鉄系ワーク加工のスペシャリスト - 切りくずフリーの転造タップ

ワルターは、ISO P(鉄系)被削材専用の新転造タップ Supreme TC430 を発売開始しました。このタップは HSS-E-PM(粉末ハイス)製で、油溝あり / なし、内部クーラントあり(軸方向または径方向) / なしの各仕様を選択できます。

この転造タップは止まり穴および貫通穴の両方に適用可能で、 2 つの材種レパートリー、新母材、ポリゴンを増やした刃形状、新しい表面処理技術の導入により、きわめて長い工具寿命を実現しています。新ポリゴン形状の Supreme TC430 は、所要トルクを約 30 % 低減しており、動力の低い機械においても使用可能です。

最新コーティング技術である多層 HIPIMS コーティングは従来品とはまったく異なる特徴を持ち、すべての ISO P(鉄系)被削材においてきわめて長い工具寿命を達成します。これに加えて、高強度のねじ、破損のリスクがない安定した工具デザイン、切りくずの発生がない、ミスカットがない、良好な加工面品質、といった転造タップの一般的な利点はそのままです。ISO P(鉄系)被削材専用設計を施した Supreme TC430 は、一般部品加工、自動車産業、エネルギー産業などにおいて特に好適です。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。