2018-06-15

実績ある品質、経済的なオールラウンダー

ワルターは、高品質と最大のコスト効率性を同時に達成するPerform(パフォーム)製品ライン工具を新たに ISO 旋削用チップに拡張しました。

Perform Line 旋盤チップは、形状により 4 - 8 コーナー使いのネガチップに、従来から実績のある 3 種類のチップブレーカーFV5(仕上げ加工用)、MV5(中荒加工用)および RV5(荒加工用)をレパートリーしています。チップ材種 WPV10(ISO P10 / M10 / K20 向け)および WPV20(ISO P20 / M20 / K30 向け)は、きわめて高い耐逃げ面摩耗性を持つ汎用 CVD コーティング材種であり、型番の"V”はVersatile (= 多用途)を意味します。ISO 規格準拠のチップは標準 ISO 旋削ホルダーに適合し、きわめて汎用的かつ経済的に使用いただけます。

Perform Line 旋盤チップのコーティングは、中程度の切削速度(最大 250 m/min まで)において最高の工具寿命を実現します。このチップは、各用途において最高のコスト効率性および価格対性能比を発揮すること、を主眼に開発されています。さらに、ユーザーに対して、高い経済性とともに、最高の信頼性、多用途、容易なハンドリング、最大のプロセス信頼性を提供します。一般部品加工および各種産業分野、中~小ロットサイズにおけるさまざまな被削材の加工に好適です。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。