2018-09-25

Walter Nexxt

実用的なソリューションでのデジタルマニュファクチャリング

• 実用的なデジタルソリューションで生産性を向上
• カスタマイズされたプロセス最適化
• 加工現場向けのデジタルアシストシステム

切削のスペシャリストであるワルターが、デジタルネットワーク化へサービスレパートリーを拡張します。ドイツの切削工具メーカーであるWalter AG(本社: テュービンゲン)は、Walter Nexxt のブランド名にて、デジタルマニュファクチャリング関連の製品およびサービス群の展開を開始しました。製造現場へのデジタルアシストシステムを用い、現場からの情報を完全に記録および分析することにより、プロセス全体にわたる革新的なソリューション開発につなげます。

Walter AGのデジタルマニュファクチャリングマネージャーFlorian Böppleは、「自動化はすでに多くの現場において当たり前であり、多くの企業はデータに基づいて意思決定しています。真のチャレンジは工作機械からのデータ入手のみではなく、データを価値ある情報に変換し、加工プロセスを最適化することです。すべての現場に通用するただ一つのソリューションは存在せず、顧客との緊密なコラボレーションによって、個々のユーザーとその現場におけるプロセス最適化にフォーカスしています。」と述べています。


メディア向け資料及び画像は当社ウェブサイトより PDF 形式でダウンロードできます。