2020-06-09

最新マイクロドリル: 精密ワークへの高信頼性穴あけ加工

ワルターは、超硬マイクロドリル Supreme DB133 の製品レパートリーを拡張し、パイロットドリル Supreme DB131 とともに発売を開始しました。
​​​​

マイクロドリル Supreme DB133 は、小径穴あけ加工の分野における当社の基幹製品であり、従来の内部クーラントなし仕様に加えて、内部クーラント仕様マイクロドリル(加工深さ:5、8、12 x Dc)、および専用の先端角および径公差を持ち、深穴加工におけるパイロット加工に用いるマイクロパイロットドリル Supreme DB131(加工深さ:2 x Dc)をレパートリーに追加しました。内部クーラント仕様の DB133 は最小 Ø 0,7 mm より、パイロットドリル DB131 は最小 Ø 0,5 mm よりそれぞれ Ø 1,984 mm までを標準レパートリーしています。DB133 は、最適な切りくず排出を実現する新しいデザインのフルート形状を採用するとともに、特別な切れ刃処理により、卓越したワーク表面品質および長い工具寿命を達成します。

レパートリー拡張により、穴あけ深さに応じて最適な L / D 比の選択が可能となり、マイクロドリル加工においてもっとも重要である、加工の安定性を最大化します。マイクロドリルの工具材種は、超微粒子超硬に AlCrN コーティングを施した WJ30EL(5 x Dc 以下)または WJ30ER(8 x Dc 以上、ポイントコーティング)であり、エマルション / オイルの各クーラントにて使用可能です。時計などの精密部品加工、医療機器、一般部品加工、金型、エネルギー、自動車産業などのさまざまな産業分野およびすべての ISO 被削材グループに適用できます。