効率を最大にする仕組みづくり

ワルターは、プロセスニーズに適合したモジュールを提供します。


Walter Multiply は、加工プロセス全体の効率的かつ経済的なプランニングおよび導入に加えて、幅広い個別のモジュールおよびサービスを提供します。
これは NC プログラミング、加工方法、治具製作およびプロトタイプの製造が含まれます。

NC プログラム & ポストプロセッサー

パラメータプログラミング、マルチチャンネルプログラム、テクニカルなサブプログラムなど、当社において、Catia、Siemens NX、hyperMILL、RCS、MF、Crash Guard Studio などきわめて幅広いさまざまなシステムでのNCプログラムの作成を承ります。ポストプロセッサー処理後の干渉チェックには VERICUT を用い、きわめて幅広い範囲の挙動プロセスを再現しています。

ポストプロセッサー調整には Siemens NX を用いますが、他のシステムも使用可能です。これらは、工作機械モデルおよび挙動プロセスノウハウの蓄積により成り立ちます。NCシステムと挙動プロセス制御のすり合わせは、いつでも可能です。


加工方法 & 治具製作

ワルターは、各種産業分野におけるきわめて幅広い種類のワークおよび被削材に適した加工方法を開発しています。例えば、ダイナミックミーリングの手法を用いた荒加工や、ターボチャージャー部品における補間旋削加工などです。

Walter Multiply は、プランニング、設計、治具製作の各段階において、実際の現場における加工立ち上げまで一貫してサポートし、ノウハウを持つ治具メーカーによるサポートも提供します。

試作品の加工

多くのユーザーにとって、通常操業と同時に試削りなどの加工プロセス最適化作業を行うのは、さまざまな制約により大変困難です。Walter テクノロジーセンターでは、ステップバイステップでプロセスを分析し、実際の現場にできるだけ近い状況での試加工を実施できます。全パラメータを調整後、最適化プロセスをユーザーにおける実際の現場に導入します。これにより、遅延や非効率性を排除し、最大のコストメリットを達成します。

ワルターのサービス

  • CAD / CAM プログラミングおよび調整
  • VERICUT ポストプロセッサーでの NC データシミュレーション
  • テクノロジーセンターでの試加工
  • 加工現場の工作機械におけるプロジェクト立ち上げ