Walter Xpress

特急(Xpress)で特殊工具をお届け

Walter Xpress

生産性を欠くプロセスを最適化:セットアップ時間


1 本の特殊工具で複数の加工工程を統合
ある特定の加工タスクにおいて、実加工の開始前の段階で、ワルターはプロセスを最適化するソリューションを提案できます。

例えば、ドリルと面取り工具が必要な場合、両方の加工を 1 本の工具で統合すると、効率性は格段に向上します。プロセスの単純化により多くの利益を得ることができます。

工程統合がもたらす効率性
複数工程を 1 本の工具で加工する - プロセスの流れに理解すれば、これは論理的な結論です。目的は、加工プロセスの明確な効率化です。

セットアップ / 機械停止時間を最小化
工程を統合する特殊工具により、工具交換回数を削減し、同時に複数のプロセスを加工することにより非稼働時間を最小化できます。

結果:生産性は向上します。

製造納期 3 週間:Walter Xpress で効率性と経済性をブースト。


工具在庫を削減
Walter Xpress が納期を短縮します。発注および図面承認後、製造納期 3 週間で Walter Xpress 特殊工具は製造および出荷されます。これにより、現場や流通において低い工具在庫水準での操業が可能になり、キャッシュフローを大幅に改善できます。

Walter Xpress でキャッシュを節約
Walter Xpress は、速く、効率よく、個別に設計されます。加工数量にもよりますが、お客様は今までの加工手順と比較して大幅なコスト削減が可能です。

時間を本来業務に使う。
Walter Xpress での生産性向上により、ユーザーは時間や設備をより有効に活用できます。この時間を本来的な中核業務に充てることにより、さらなる利益の増大が可能です。

工具の出荷前から始まる確実なプランニングのメリット。
Walter Xpress は見積もりの段階ですべての詳細情報を提示できます。工程設計の最初期から確実性の高いプランニングが可能です。