ねじ切りの新製品

 

ねじ切り工具の新製品のご案内

ワルター T2711- / T2712 ねじ切りカッター – 時間や品質に妥協することなく高い効率性。

ねじ切りカッターにタップの利点を統合する初めてのシステム:

  • 2 倍の生産性:高速加工により一穴当たりコストを削減(多くの加工において切削タップ加工および転造タップ加工よりも高速)
  • 2 倍のプロセス信頼性:容易な取扱いおよび径補正
  • 2 倍の品質:スムースな加工によりきわめて良好なねじ品質
  • 高い切削速度と大きな一刃当たり送り

ねじ切りカッターチップの利点:

  • ライトカット型チップブレーカー
  • 耐摩耗性に優れた 汎用材種 WSM37S

Walter Prototyp Paradur® HT が UNC 1/4–UNC 1 にも対応 – 確実な切りくず排出による高いプロセス信頼性。

  • 深いねじ穴でも優れたプロセス信頼性
  • 切りくずの長い被削材でもきわめて良好な切りくず処理
  • 特殊な刃先形状とすくい角により切りくずは短く分断され、主軸やワークへの絡みつきがない
  • 軸方向内部クーラントで切りくずを最適に排出
  • 追加された寸法:M4 – M36、MF10 x 1 - MF33 x 2