旋削の新製品

旋削工具のイノベーションと新製品

 

​​​​​​​​​​​​​​​​​Walter Turn 旋削加工システム W1011-P / WL25 - 安定性と経済性のコンビネーション

​​
  • チップを確実に保持する Walter Turn WL ポジロック機構により、最高の寸法安定性
  • 経済性:3 コーナー使いチップにより低い工具コスト
  • 2 方向への旋削加工により長い工具寿命
  • 高い柔軟性:同一の工具に 4 種類のチップタイプを取り付け可能



​​

ワイパーチップ FW5 / MW5 – 次世代の汎用ワイパー刃形状


  • 工具寿命の全体にわたって安定かつ良好な表面品質
  • FW5 は切削抵抗が低く突き出しの長いワークにも使用可能
  • 表面品質を維持しつつ最大 4 倍の送りを達成して加工時間を短縮


​​


Walter Cut 溝入れ工具システム G4011-P、G4014-P および G4041-P:高速かつ汎用性のある溝入れ / 横引き旋削加工。


  • ユニークな DX ポジエンゲージ機構デザインによるプロセス信頼性(チップの確実な保持)
  • G4011:さまざまな加工に対応する汎用工具
  • G4014:SmartLock 機構により機械内で容易にチップ交換でき工具交換時間を 70% 削減
  • G4041:ビビりの少ない強化型突っ切りブレード



​​