テクノロジーソリューション

標準および特殊マシン用の経済的な工具ソリューション

精密駆動工具(モーションツール)

​近年の目覚ましいテクノロジーの進歩にもかかわらず、私たちはさまざまなコンポーネントにおいて経済的かつプロセス信頼性の高い複雑な加工作業を実施しなければならないという課題に直面しています。

以前はこうした課題に対して、複雑な工具コンセプトや時間のかかる工程を用いてしか対応することができませんでした。また、従来の工作機械で個々の加工を行うことも不可能でした。

ワルターは、この点において極めて効率的な特殊工具を提供します。それが、媒体(クーラントまたは圧縮エア)によって作動する、横送り駆動式の穴あけ工具です。基本機能は、これらの工具システムすべてで共通となり、直線的な加工動作が媒体や横送りを使用して径方向の加工動作に変換されます。

性能と利点:

  • 複雑な加工輪郭を 1 つの加工サイクルで仕上げることが可能
  • 高い寸法精度と形状精度、所要時間を短縮
  • 加工作業をまとめることが可能:高い寸法精度と形状精度、所要時間を短縮
  • チップ摩耗補正により最適なチップの使用を保証
  • 以前は特殊マシンが必要とされたようなケースでも、現在では特別な装置を使用せずに従来の工作機械で高いプロセス信頼性を持って相応の加工作業を実施できるようになりました。
  • 加工プロセス中の時間のかかる手動介入が不要

 

乗用車やトラック生産に使用されるシリンダーライナーの加工にも、風力発電タービンの貫通穴の裏ザグリ加工にも対応します。ワルターは難しい加工ソリューションを効率的に、高いプロセス信頼性を持って低コストで実現する方法を熟知しています。