自由形状面の倣い加工を行う工具には、非常に高い精度が求められています。特に、コーナー R 部分では手動の後加工を避けるために、厳しい公差が要求されます。Walter および Walter Prototyp の倣い加工工具により、荒加工から超仕上げ加工まで、あらゆる課題に対する適切なソリューションを見つけることが可能です。

ここには、私たちの製品レパートリーの抜粋が掲載されています。ワルターが提供する全製品の概要については、ワルター総合カタログをご覧ください。