主な要求事項の 1 つとして挙げられるのは、常に高品質のワーク表面が求められているということです。Walter Prototyp の仕上げエンドミルには特殊な切れ刃形状が備えられており、この要求に応えることが可能です。ワルターの切れ刃形状はビビリマークを防ぎ、静かな切削を実現します。

性能と利点:

  • 50° ねじれ角によりソフトな切削と最高のワーク表面品質を実現
  • 高いねじれ角が優れた切りくず排出を可能にし、それによりコンポーネントの加工表面の引っかきキズを防止
  • 高性能な TiAlN コーティングが極めて長い工具寿命を実現