• 新しい材種 WK40TZ および特殊コーティングプロセスによりきわめて長い工具寿命と最大 50 % のパフォーマンス向上
  • 鉄系ワークにおいて大きな切り込み量(最大 1.5 × Dc)が可能
  • 不等ピッチ切れ刃によるスピンドル負荷の低減
  • ソフトな切削と最適な切りくず排出
  • 壁面仕上げ時の段差をおさえるバックカット切れ刃
  • 剛性の高いコアと最適化されたミクロ刃形状による高いプロセス信頼性

Supreme(シュプリーム)製品ライン​​​​​​