Walter Prototyp Proto▪max™ST は鉄系被削材専用の高性能超硬ソリッドエンドミルです。コーナー R 付き / なし、ストレートシャンク DIN6535 HA、ウェルドンシャンク DIN 6535 HB の工具が用意されています。強化コアと特別な刃先形状により、2 x Dc までのフル溝加工が可能です。これにより、一般的な工具と比べて切りくず排出量が最大 50 % 向上しました。

性能と利点:

  • スピンドルの負荷を低減する不等ピッチ切れ刃
  • 最新の TAZ コーティングによる寿命の延長
  • ワークピースの側面加工時の段差を低減するバックカット
  • 剛性の高いコアと最適化されたミクロ刃先処理による高いプロセス信頼性