切削タップ TC120 – 低~中程度の強度の鉄系ワークで高いプロセス信頼性を実現。

  • 食いつき部のネガランドにより切りくず絡みがない
  • 切りくずの詰まりによる完全破断を回避
  • エクストラロングねじによりガイド部の欠損を大幅に低減


切削タップ TC121 – 中程度の強度の鉄系ワークにおいて最高の性能を発揮。

  • 切りくずの巻きが強いのでプロセス信頼性が高い
  • 切りくず絡みを防止(WW60RG)
  • 最大の工具寿命(WY80BD)
  • 良好な切りくず排出のための内部クーラント


切削タップ TC122 – 中程度~高強度の鉄系ワークで最大の工具寿命を実現。

  • 高強度および超高強度 ISO P(鉄系)被削材において最高の工具寿命
  • 切りくずが短い
  • 内部クーラントのため穴内への切りくず残留がない

Supreme(シュプリーム)製品ライン​​​