航空宇宙産業および医療器具において重要性を増しつつある高張力のチタンおよびニッケル合金は、従来のタップによる加工では信頼性が不十分です。そこで、ワルターは同期作業スピンドル付きのマシンで使用するためのマシンタップ(リジットタッピング)をレパートリーにそろえました。AlCrN ベースの革新的な硬質コーティングにより、高張力で切りくず詰まりの傾向があるチタン合金においてもエマルションの使用が可能になりました。

性能と利点:

  • プロセス信頼性が高い
  • 非常に長い工具寿命
  • 極めて優れたねじ品質
  • 航空宇宙産業および医療器具に最適